ホーム | 理由も思い出せないほど些細な理由で大喧嘩。そして家出 »

2015年3月21日

妊娠中に夫は海外赴任で長期不在

去年の冬に第一子を妊娠したのですが、妊娠が判明した直後に夫の海外赴任が決まってしまいました。私の夫は欧州の出身で、4年前に私が夫の出身国に嫁いできたのですが、夫の赴任先はそこから遥か遠いインドでした。
そもそもこのインド行きは、以前から夫婦で相談して、若いうちに一度は行ってみたいよねと言っていたので、無理やり赴任させられたわけではなく、むしろ希望が通ったという感じでした。当時は私も一緒についていく気満々でしたので、夫もますます乗り気になって志願したようです。
でも絶妙なタイミングで妊娠してしまったので、夫婦で呆然としながらも、夫は一人旅立っていきました。任期は半年、その間基本的には帰国はないと言われていました。
私は最初半年なんてあっという間と思っていたのですが、考えてみれば、妊娠判明から出産まで、ほとんどの期間を異国で一人で過ごさなければいけないということで、悪阻が始まったあたりから急に気弱になってきてしまいました。私は悪阻がひどいほうで、毎日わずかな果物以外は何も口にできないようなレベルだったんですが、買い物や料理を誰かに変わりにやってもらえれるでもなく、ただただ苦しくて、海外赴任を後押しした自分を呪いました。
体調が悪いと精神的にも不安定になり、毎日せめて電話やスカイプで夫と話がしたいのに、インドでは夫の宿泊先のインターネットの調子が悪く、声も途切れ途切れで何を言っているのか分からないほどで、フラストレーションだけが溜まっていきました。仕方なく毎日メールを書いていたのですが、それも返信があったりなかったりなので、こちらも次第に投げやりになり、すごく短文でそっけないメールになっていきました。
何より悲しかったのは、お腹の赤ちゃんのことを夫があまり訊ねてくれないことでした。
二人の赤ちゃんなのに、初めて心音が確認できたときも、性別がわかったときも、「よかったね」と他人事のように言われてショックでした。
3ヶ月が経過したころ、夫が突然一時帰国してきました。インド暮らし、特に食事が合わず帰ってきたくなったから、と言っていました。
久しぶりに会えたのは嬉しかったけど、そこでも話の大部分が、いかにインド生活が大変か、ということばかりで、義実家でみんなで集まっていたときになんだかふと、ものすごく寂しくなってきて、プチ家出(といっても人の家なんですが)をしてしまいました。
義両親が暮らしている町は割と有名な観光地で、私も遊びにいくと、いつもぶらぶら散歩したりしていたのですが、そのときも何も考えず、行き先もなくただ黙々と歩いていました。
しばらくすると、携帯に夫から電話がかかってきました。何度か無視していたものの、あまりに何度もかかってくるので、出てみると、怒った口調で、なんで一人で何も言わずに飛び出したんだと言われ、今いる場所を聞かれました。
そこまで遠くには行ってなかったので、30分ほどで夫が来て、改めてなぜ、と聞くので、赤ちゃんの誕生を私だけが望んでいるようで悲しい、と泣きながら言いました。
すると夫は、もちろん自分も妊娠を心から喜んでるし、赤ちゃんの誕生を楽しみにしてる。でも、このインド生活は予想以上に大変で、私に言ってないような問題やストレスが実はたくさんあった、ちゃんとスカイプなどで顔を見て話せないのは本当に辛かった、と。
そういわれると、夫はたった3ヶ月の滞在で、激やせしており、疲れ切った顔をしていました。思えばこの3ヶ月、私は私と赤ちゃんのことしか考えておらず、慣れない海外暮らしをする夫のことを思いやってあげれていなかったなとハッと気づかされました。
夫は夫で、インド行きが決まったら、私と2人で近隣諸国を旅行してまわろうと、前からいろんなプランを練ってくれていたようで、それが叶わなかったことが残念だと思ったけど、妊娠をそういう風にネガティブに捉えるべきではなかった、申し訳なかった、と言ってくれました。
その日はお互いにすごく長い時間話し合いました。夫婦になってからいつもよく話し合ってきましたが、この3ヶ月はそれができなかったので、お互い本当に3ヶ月分、思いのたけを全部話しきりました。
秋に出産しましたが、今、夫は誰が見ても子煩悩な良きパパです。家出もいい思い出です。